【デュエルリンクス】ガチャ産SR以上なし!ジェムに優しい節約デッキ

【デュエルリンクス】ガチャ産SR以上なし!ジェムに優しい節約デッキ

こんにちは、youhaです。

ジェムが消費が激しいのでジェムをあまり使わない節約デッキを組んでみました。
タイトル通りはガチャ産SR以上のカードはなしです。

 

デッキ紹介

今回紹介するデッキはサイファー・スカウターによるビートダウンデッキです。
アマゾネスの女剣士やラヴァゴーレムも入っていて奇襲性がかなり高いです。

 

デッキ(20枚)赤線=必須カード 青線=準必須カード 黄線=ファンカード

モンスター(9枚)

  • 溶岩魔人ラヴァ・ゴーレム ×1
  • 俊足なカバ バリキテリウム ×1
  • サイファー・スカウター ×3
  • アマゾネスの剣士 ×3
  • ハネクリボー ×1

魔法(5枚)

  • エネミーコントローラー ×2
  • 鈍重 ×3

罠(6枚)

  • DNA改造手術 ×3
  • セキュリティー・ボール ×1
  • 迎撃準備 ×2

 

おすすめスキル:
『フライング寄生』(インセクター羽蛾)
『リバースペイン』(闇マリク・ユベル)

引用元:遊戯王デュエルリンクス

モンスターの基本打点は低めですが、
防御札が多かったりサイファー・スカウターの能力補正があるので戦闘面は結構強いです。

さらに現環境で活躍する沈黙魔導やバスターブレイダーなどの種族依存するデッキにはDNA改造手術が刺さったりするのも魅力です。
(このデッキ自体も種族依存強めなので相手もDNA改造手術を持っていると刺さりますが……)

セキュリティー・ボールはウィッチレイドやブレイカー対策で投入していたんですが、
セキュリティー・ボールのモンスター破壊効果は魔法・罠で破壊されたときのみなのでこの枠は別の防御札を入れた方がいいかもしれません。

 

戦い方

前述の通り奇襲性の高いデッキなので序盤はなるべく情報を与えないことが重要になります。
具体的にいえばサイファー・スカウターとDNA改造手術をなるべく見せないことですね。

たとえばサイファー・スカウター+DNA改造手術を伏せて相手の自爆を待ってみたり、
アマゾネスの剣士+伏せカードでアマゾネスデッキだと思わせるなど、相手のミスを誘うプレイングが大切です。
上手くいけば一手のミスからゲームエンドまで持っていくことも少なくないからです。

 

手の内がバレてしまった後は状況に応じて戦術を切り替えます。

相手の伏せカードの様子やデッキ特徴から、
殴り勝てそうならサイファー・スカウターを筆頭にビートダウン、
罠気配が強いならラヴァゴーレムやアマゾネスの剣士などのダメージソースを駆使して戦いましょう。
(後者は相手にチャンスを与える可能性もあるので正直読み合いですね)

 

ガチャ産カードで強化するなら

今回はガチャ産のSR以上禁止でデッキを組んでみましたがやはりガチャ産のレアカードを入れた方が強くなることは間違いないです。

というわけでここからはもしもガチャ産のカードで強化するならどんなカードがいいか紹介していきます。

 

V・HERO ウィッチ・レイド

このデッキには相手の伏せカードを破壊する手段がないのでウィッチ・レイドはおすすめです。
防御札やDNA改造手術によって罠カードは豊富なので相性抜群ですね。

伏せカード対策として、局地的ハリケーンや各種サイクロンシリーズも良い感じです。
ロマンを求めるならラインモンスター Kホースもサイファー・スカウターとシナジーがあって面白いですが奇襲性は下がります。

 

クリボール

奇襲性が大切なこのデッキにはうってつけのカードです。
クリボールに限らず防御札はやはりガチャ産の方が優秀な場合が多いので可能ならガチャ産のカードを入れてみましょう。
(エネミーコントローラーは優秀なので悩みますが)

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。

私は今回ガチャ産SR以上縛りということで色々な戦術を考えました。
閃光の双剣―トライスでサイファー・スカウター+アマゾネスの剣士を強化してみたり幻影の妖精で攻撃対象移し替えてゲームエンドに持ち込もうと考えてみたり。

失敗に終わったものがほとんどでしたが、戦術を考えることは楽しくてこれも遊戯王の醍醐味なんだなと感じさせられました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

           

ゲームカテゴリの最新記事