【アンライト:スキゾクロニクル攻略】『蒼い山頂』要注意キャラクターと対策

【アンライト:スキゾクロニクル攻略】『蒼い山頂』要注意キャラクターと対策

アンライト:スキゾクロニクル、ステージ攻略記事第三回!

 

今回は山に巣食いし二匹の竜を討伐するステージ『蒼い山頂』にて、

使用率の高い要注意キャラクターとその対策を紹介します!

 

 

『蒼い山頂』要注意キャラクター紹介!

『蒼い山頂』の敵データはこちらから→Unlight:SchizoChronicle Wiki『蒼い山頂』

 

『蒼い山頂』は、

道中のモンスターで倒して貰えるシェードが高いステージです。

そして購買アーティファクトがいっぱい貰えるので強いカードが使いやすいステージでもあります!

『死霊の森』同様に攻撃しなくてもダメージを与えてくるモンスターも多いので、

『癒やしの泉』で体力を回復させることを念頭に置いて戦っていきましょう。

 

それでは『蒼い山頂』攻略要注意キャラクターを紹介します!

 

1.アイザック

先制攻撃の『神速の剣』(攻撃力3)で道中のモンスター討伐シェードを横取りします。

中ボス以上のモンスター以外、

HPが6以下なので確実に半分以上のダメージを削って多くのシェードをかき集めます。

ダイス依存ではありますが、『ドッグ・イート・ドッグ』の火力も魅力的。

 

対策

  • プレイヤーキルを狙う
  • モンスターを倒すときは、アイザック使いと狙い先が被らないようにして確実に仕留める

 

2.コッブ

ライフルによる手数の多さでモンスターを一気に討伐出来ることが特徴。

前述の通り、今回のステージはモンスターの討伐シェードが高めなので、

ボス戦までに勝負を決め得る力を持っています。

 

対策

  • モンスターの半分以上のダメージを与えてシェードを稼がれ過ぎないようにする
  • ボス戦にて後追いの形になる場合が多いので、それを想定して高火力カードで逆転勝ちする

 

3.ユーリカ

『奸侫の鉄槌』による手札補充で早い展開を行ってきます。

逃げ切りというタイプではなく、

ボスに焦点を合わせて高火力カードをぶつけてくるタイプなので注意しておきましょう。

 

対策

  • ブラフを織り交ぜて討伐のタイミングをずらす
  • 手数は無いので逃げ切りを狙う

 

4.イヴリン

『紅蓮の車輪』の追加ダメージによって、

他のモンスターに間接的に攻撃してシェードを稼いだり、

単純に与えるダメージを増幅したりします。

また、戦闘順を入れ替えたり敵の攻撃力を変化させたりもするので警戒が必要です。

 

対策

  • コストが高めなので短期決戦を狙う
  • モンスターを道中は確実に仕留め、ボス戦は残すようにする

 

5.シラーリー

討伐シェード二倍の『マイ・ウォー』をメインに爆発力が光るキャラクターです。

逃げ切りも逆転勝ちもあるので赤ダイス二つ以上のときは常に注意しましょう。

余談ですが、

条件満たした『マイ・ウォー』『マリスデザイア』『深紅の月』(マリスデザイア)で、

上級ボスを一撃で倒せます。(獲得シェードは最大70)

 

対策

  • プレイヤーキルを狙う
  • イヴリンの『虚無の調べ』などで赤ダイスを消す

 

 

逃げ切り型デッキの数を見て動きを変えよう!

『蒼い山頂』は、

道中のモンスターの討伐シェードが高いこともあって、

コッブを筆頭としたボス戦までに勝負を決めにくる逃げ切りデッキの数が多く、

また宝箱によって高コストカードが購買しやすいのでゲーム展開が早くなる傾向があります。

 

なのでそれに合わせてスピーディーにデッキを整える必要があります。

目安としてボス戦までに攻撃力5以上のカード二枚を揃えられるようにデッキを作って、

早い展開に飲まれないようにしましょう!

 

 

終わりに

高コストカードが購買しやすくなる宝箱のアーティファクトは魅力的ですが、

上級ボスの能力でダメージを受けてしまう上にデッキ圧縮を妨げるので、

個人的にはあまり取らない方がいいように思います。

 

必要最小限の高火力カードを揃えて勝利を目指しましょう!

 

 

           

ゲーム系の話カテゴリの最新記事