【アンライト:スキゾクロニクル攻略】『死霊の森』要注意キャラクターと対策

NO IMAGE

アンライト:スキゾクロニクル、ステージ攻略記事第二回!

 

今回はBGMと薄暗い雰囲気がかっこいいステージ『死霊の森』にて、

使用率の高いキャラクターと、その採用理由、対策を紹介します!

 

 

『死霊の森』流行キャラクター紹介!

『死霊の森』の敵データはこちらから→Unlight:SchizoChronicle Wiki『死霊の森』

 

『死霊の森』は、

攻撃しなくてもダメージを与えてくるモンスターが多いステージです。

『癒やしの泉』で体力を回復させながら戦っていきましょう。

 

それでは『死霊の森』攻略流行キャラクターを紹介します!

 

1.コッブ

一気に勝負を支配する実力を持ったキャラクター。

『スワンソング』によるクリスタル→ライフル変換が非常に強力です。

ライフルは攻撃力4のカードであり、

上級ボスの「攻撃力3以下の攻撃無効」にも相性抜群で要注意キャラクターです。

 

対策

  • 攻撃手段が大体ライフル一択なので、攻撃力5以上のカードを作れるようにする
  • 後半から一気に追い上げてくるので、一旦抜かして逆転勝ちを狙う

 

2.ヴィルヘルム

妨害札に強いキャラクター。

山札の呪いを一時攻撃カードに変換する『屍者の夜明け』が強力です。

コッブと違い、攻撃力5のカードを作れるので討伐争いはこっちの方が強い印象です。

ジェミーや後述するイヴリンと相性が良く、セットで使われていることが多いですね。

 

対策

  • ブラフを仕掛けて攻撃タイミングをずらす
  • 挽回不能までシェードを稼いで逃げ切る

 

3.ユーリカ

高火力を引き出しやすいキャラクター。

モンスターを倒すと2ドロー出来る『奸侫の鉄槌』と、

他三枚の内どれか二枚くらいって感じでよく組まれています。

対戦をしている感じでは『曲悪の安寧』が多く使われている印象です。

 

対策

  • 『不善なる信仰』を使ってきた場合、ダメージ分の一時攻撃カードが入っているので注意する
  • 狙う先が被らないようにする

 

4.イヴリン

ヴィルヘルムのサポートのように使用されることが多いキャラクター。

イメージとしてはあちらがフィニッシャーでこっちはアタッカーのような感じです。

麻痺・毒・呪いを生み出せる上に火力が高い『紅蓮の車輪』が非常に強く、

相手の火力を下げたり、戦闘順番を入れ替えたりトリッキーなこともしてきます。

 

対策

  • シェードを稼がれないように道中のモンスターは確実に倒しきる
  • ボスモンスターが現れたときは周りのモンスターを残してダメージを分散させる

 

5.ネネム

妨害メインのキャラクター。

他プレイヤーにダメージを与える『ひみつのお薬』

中級ボスである吸血鬼レミアの火力上げ+効果発動を誘発させる『おいしいミルク』など、

思わぬところで計画を狂わせてきます。

死霊の森はHP消費の激しいステージなのでネネムに限らず、

アベルアインなどのプレイヤーキルを狙ってくるキャラクターにも気をつけましょう。

 

対策

  • HPに余裕を持つ
  • 吸血鬼レミアに手札破棄されないように、デッキを21枚以上にする

 

 

デッキタイプは大きく分けて3タイプ!

死霊の森ではデッキタイプは大まかに3タイプ見かけることが多いです。

  1. 『スワンソング』獲得を目指して購買キャラと組むコッブデッキ
  2. 一時攻撃カードなどを駆使して攻撃力5以上を目指すデッキ
  3. 他プレイヤーの妨害をメインとしたデッキ

 

今回挙げたキャラクターでいうと、

コッブは1、

ヴィルヘルム、ユーリカ、イヴリンは2、

ネネムは3です。

 

1のデッキは基本購買キャラクター2人とコッブ編成が多いですが、

たまにエイダと組ませてマシンガン(攻撃力5)を目指すデッキもあるので注意してください。

 

2のデッキは主にボス討伐に狙いを置いているので、

出会った場合は逃げ切りを目指してもいいかもしれません。

 

3のデッキは癒やしの泉を使ってHP管理をしっかりしておく、

HPを削るモンスターを優先的に倒しておくなどしておけばそこまで脅威ではありません。

 

 

終わりに

死霊の森は高火力が要求されるステージです。

一発火力のあるキャラクターを使って勝利を目指しましょう!

 

 

           

ゲームカテゴリの最新記事