【2018年12月】Googleアドセンスの審査に合格したので経緯だったりブログの状況を語ってみる

【2018年12月】Googleアドセンスの審査に合格したので経緯だったりブログの状況を語ってみる

こんにちは、youhaです。

私は創作活動を行っていて少しでも創作活動の資金にしたいとGoogleアドセンスに申し込んでいたら、2018年の12月にようやく合格できたのでレポートを書いてみようと思います。

Googleアドセンスの審査基準は分からないようになっていますが、
「こんな感じで受かるのか」とみなさんの分析材料にしてもらえればと思います。

 

Googleアドセンスとは

レポートの前にそもそもGoogleアドセンスとはなんぞやという方のために簡単な説明をします。

Googleアドセンスとはその名の通りGoogleが提供しているもので、
利用すると自分のサイトにクリック報酬型の広告が貼れるようになります。
(クリック報酬型の広告とはクリックされたら収益になるシステムです)

具体的にはこんな感じの広告が貼れます↓

スポンサーリンク
Advertisement

ブログを見ている方が広告の品を買わなくても広告をクリックしてくれれば収益になるので手軽なところが魅力の一つですね。

ただこのGoogleアドセンスのアカウント登録には審査が必要で、
その審査基準が秘密になっている上に多少頑張らないと受からない感じになっているのでみんな「どうすれば受かるんだろう」と悩むわけですね。
というわけで今回のレポートの話に移りたいと思います!

 

申請したときのサイト状況

ここからは合格までの道のりを書いていこうと思います。
まずGoogleアドセンスの審査を申請したときの私のサイト状況はこんな感じでした。

項目要素
サイトタイプWordPress
サイト運営期間9ヶ月
サイトPV約5000PV
サイト一日辺りのPV約50~100PV
記事数28
記事の文字数約500~2000文字
記事のジャンルゲーム攻略、PCソフト紹介など
記事の更新ペース不定期

 

9ヶ月もサイト運営してる割に記事数28だったり更新ペースが不定期だったり、
他のGoogleアドセンスの審査について語っているサイトに比べると正直雑な運営してると思います。

それが災いしてしまったのか実際Googleアドセンスの審査も1回落ちています。
でも最終的には合格できているので「これなら私のサイトもいけそう」と励んでもらえればうれしいです。

 

申請してからの状況

アカウント申請してからはしばらく『アカウントの有効化』という画面が出るばかりでした。
(画像とるの忘れたのでごめんなさい。気になる方は「Googleアドセンス 有効化」で画像検索お願いします)

説明欄に通常1日ほどで終わると書いてあったので案外早いんだなと思いつつ待っていたのですが、結果が出たのは1週間後でした。それも不合格……
Googleアドセンス側から「ここ直してください」との修正要求が来ました。

 

しかし直し方がイマイチ分からなかったのでとりあえずもう一度アカウント申請したら今度は3日で通知が来ました。しかも合格!

こうして私はGoogleアドセンスのアカウントを取得することができました。

 

合格のポイント

結局今でもなんで合格できたのか分からない部分もありますが、これがよかったんだろうなと思うポイントもあるのでそれを紹介していきます。

審査中は毎日投稿を心がける

これは色んなサイトで言われていることですが、審査中は毎日投稿できるようにしましょう。
とはいっても私は投稿しなかった日もあったので気軽にでいいと思います。

おすすめは審査前に記事を書き溜めておくことです。
私もそれでなんとかなりました。

記事にはなるべく画像を使うようにする

Googleアドセンスは記事の質も合格の要因とされていますが恐らく審査は機械的に行われています。
ということは具体的に質をチェックすることは難しく、何かチェック項目があるのではと予想できます。

その中でもありそうなのが画像の有無です。
画像があるのとないのでは分かりやすさが段違いだったりしますもんね。
とか言いつつこの記事まったく画像ないので分かりにくかったらすみません……

画像の他にも、分かりやすい見出しなども良い記事の要素だと思うので色々挑戦してみてください。

プライバシーポリシーやサイトマップを作る

プライバシーポリシーはサイトの安全性などのため、サイトマップはサイト内を分かりやすく伝えることができ、どちらも大切なものです。
作り方は色んなサイトに載っているのでぜひ作ってみましょう。

WordPressを利用している方は設定やプラグインから結構簡単に作成できます。

 

終わりに

Googleアドセンスの一番合格させたくない相手を考えるとお金稼ぎ第一で中身の無いサイトだと思います。
そしてそういうサイト運営者は効率良くお金を稼ぎたいでしょうからサイト運営期間が短い傾向があると思います。きっとGoogleアドセンス収益よりも運営費の方がかかりそうなので。

だから何が言いたいかといえば、真面目に読者さんに良い情報を提供したいとサイト運営していればいつかは受かると思います。
幸い、不合格でもGoogleアドセンスはダメなところを教えてくれます。

なので物は試し精神で気軽に申請してみましょう。



           

サイト運営系の話カテゴリの最新記事