【WordPress】ブログでサイトリンクの貼り方いろいろ【画像付き】

【WordPress】ブログでサイトリンクの貼り方いろいろ【画像付き】

こんにちは、youhaです。

いろんな都合で記事中にサイトのリンクを貼りたいときがあると思います。
そこで今回は3種類のリンクの貼り方を紹介していきます。

 

1.文章や画像にリンクを貼る方法

一つ目は文章や画像をクリックすると指定したサイトに飛ぶ、という仕組みのやり方を紹介します。
方法が2種類ありますので、まずは簡単な方から順に説明します。

 

1-1.ビジュアルモードでのやり方

ビジュアルモードでリンクをつける方法は以下の2手順です。

  1. リンクを貼りたい箇所をドラッグで指定する
  2. 『リンクを挿入/編集』アイコンをクリックすると表示される入力欄にURLを挿入して『適用』をクリック

 

見た目はこんな感じです。
(例はすべて『youhaの書庫』のホーム画面がリンクされています)

 

文だけでなく画像にもリンクを貼ることができます。


リンクされると文字や画像の下線がオレンジ色になるので、
リンクされたかどうか確認したい場合は参考にしてください。

 

1-2.テキストモードでのやり方

テキストモードでリンクをつける方法は以下の1手順です。

  1. リンクを貼りたい箇所を<a href=”url”>と</a>で囲む(urlはリンクさせたいURLに置き換える)

 

見た目はこんな感じです。
(画像にリンクした場合は省略)

ちなみにビジュアルモードとテキストモード両方のやり方を解説しましたが、
どちらの方法でリンクを貼っても結果は同じです。
(どちらかでリンクを貼って、もう片方のモードを確認すると同じになってるはずです)

なのでどちらか使いやすい方でリンクを貼れればOKです。

 

スポンサーリンク
Advertisement

 

2.サムネイルを付けてリンクを貼る方法

続いての方法はオシャレなブログなどでよく見かける貼り方です。

こんな感じのやつですね。

 

これは非常に簡単で、テキストモードでURLを貼り付けるだけでOKです。
(例のようにURLを1行に独立させて貼り付けてください)

 

たまに上手く反映されないときもあるので、
そのときは一旦ビジュアルモードに切り替えて再度プレビューで確認してみてください。

 

注意として、
このサムネイル付きリンクは正確にはリンクを貼っているのではなく埋め込んでいます。
そのため埋め込みができないサイトは貼ることができません。

とりあえずYouTubeやTwitter、WordPressの記事は埋め込みができるそうです。

詳しくはこちらのサイトを参考にしてください。

 

終わりに

ここまで読んでくださりありがとうございました。

リンクを活用してさらに幅の利いた記事を書いていきましょう!

 

 

           

サイト運営系の話カテゴリの最新記事