ネットの投げ銭システムについて調べてみた

ネットの投げ銭システムについて調べてみた

こんにちは、youhaです。

今回はインターネットでの投げ銭システムを調べてみたので、備忘録も兼ねてまとめます。

投げ銭とは

投げ銭とは他者に無条件でお金を送金することです。
イメージはこんな感じ。

ですが実はこれ違法らしいです。

あげる側ともらう側が納得してれば良さそうな話なんですが、
資金を横流ししてるとかなんとかで法律的にダメみたいです。

 

投げ銭システムのあるサイトはどうしているか

無条件にお金を渡すのはダメなので、
投げ銭システムを導入しているサイトは情報や機能の対価として支援者からお金をもらい、それをクリエイターに渡すことで間接的に投げ銭システムを実現しているようです。

還元率は?

各サイトでは場所代みたいなものである程度手数料を取っています。
それでは結局クリエイターにはいくらくらい還元されることになるのでしょうか。

動画配信サイトの還元率の相場は大体5割だそうです。
動画配信サイト以外(pixivFANBOX、noteなど)は大体7~8割くらいの印象です。

ただ還元率だけで全てが決まるわけではないのであくまで指標程度に考えておきましょう。

 

投げ銭サービスを利用するならこれ

・PixivBOOTH

Pixivには先にちょっと紹介したFANBOXという投げ銭サービスがあるのですが、
あちらは通常月単位で投げ銭をするというシステムなので、
軽く支援したいなという人には向きません。

しかしBOOTHは一回限りの投げ銭が可能で、
さらに投げ銭金額を支援者側で調整することができます。
決済手数料も3.6%と良心的です。

URL:PixivBOOTH
参考:決済手数料はいくら?

PixivBOOTHで投げ銭システムを導入する場合は以下のようになります。

youhaの投げ銭ページ

間違えて投げ銭してください!
BOOTHでの投げ銭はあくまで何かしらの対価と引き換えという形になります。
そのため支援してくださった人に感謝も込めてお礼商品を用意しておきましょう。

 

 

           

SNS/webサービスカテゴリの最新記事