【2018年版】Skype最新バージョンでの画面共有のやり方解説!【多機能編】

【2018年版】Skype最新バージョンでの画面共有のやり方解説!【多機能編】

Skype画面共有記事パート2!

前回の記事でSkype最新バージョンでの画面共有のやり方を紹介しましたが、
今回はまた違う方法を紹介します!

今回の方法ではmac対応だったりウィンドウごとの画面共有が出来たりするので、
前回のやり方で出来なかったりウィンドウキャプチャをしたい人はこちらを参考にしてください!

 

画面共有の方法!

前回は最初にSkypeのバージョンを確認しましたが今回は割愛させていただきます。
※バージョン確認の方法を知りたい方は前回の記事を参照してください↓

【2018年版】Skype最新バージョンでの画面共有のやり方!【かんたん編】

 

私のSkypeバージョンは前回と変わらず8.25.0.5です。

 

次に必要なものを確認していきましょう。
Windowsを想定して説明しているのでご注意ください)

必要なもの

  • Skype
  • ManyCam(インストール方法は後述)

 

前回はNDCを使って画面共有を行いましたが今回はManyCamというソフトを使っていきます。
違いとしては、ManyCamの方が機能が多いってことですね。
しかしManyCamは有料版もあったりでNDCと比べると少々分かりにくいところもあります。

ただ全部を使うことはあんまりないと思うので、
今回は使いそうな機能に絞って解説をしていきます!

 

スポンサーリンク
Advertisement

 

ManyCamのインストール

インストールは基本的にウィザードに従って行うんですが、
ダウンロードするときにどれをダウンロードすればいいか若干迷うので説明していきます。

まずはダウンロードページにアクセスしましょう。

ManyCamダウンロードページ

 

ページに飛んだら画像で赤く囲われているポイントをクリックでダウンロード完了です。
(OSによってダウンロードするものが変わりますので注意してください)

 

ダウンロードが完了しましたら、
ダウンロードしたものを実行させて指示に従っていけばインストールも出来ると思います。

 

使用方法

ManyCamのインストールが終わったら一回立ち上げてみましょう。
このような画面になっていれば無事インストール出来ています。
(ManyCamはそのまま立ち上げていてください)

インストールを確認したらいよいよSkypeの画面共有の方法を見ていきましょう!
今回はウィンドウキャプチャを出来るよう目指していきます。

 

Skypeの設定は前回と似たような方法です。

  1. 自分のアイコンをクリック→ポップアップ表示
  2. ポップアップをスクロールして『オーディオとビデオの設定』をクリック
  3. スクロールして『カメラ』の右にあるタブをクリック→『ManyCam Virtual Webcam』を選択
    (Skypeの画面はこのままにしておいてください)

 

違いはカメラの選択で、
『NDC(XP)』から『ManyCam Virtual Webcam』になっていることだけですね。

 

Skypeの設定が終わったら今度はManyCamの画面を見ます。
右側にあるビデオソース横の+ボタンを押しソースの種類を選択します。

今回は『デスクトップ』『アプリケーション・ウインドウ』と選択していきます。
するとプルダウンメニューが選択出来るようになるので、
後は自分の好きなソースを選んでいきましょう!

 

 

 

ソースを選択して画像のようにソースがManyCamに表示されていればOKです!
最後にSkypeの画面を確認してManyCamと同じ画面が表示されていれば画面共有成功です!

 

ManyCam:オススメのビデオソース

最後によく使うであろうソースを紹介して終わりにします。

『ウェブカメラ』

→カメラを選択して表示します。
NDCなどのキャプチャソフトを選択することも出来ます。

『デスクトップ』『アプリケーション・ウインドウ』

→1アプリケーションのウインドウのみを表示します。
ブラウザだけでなくメモ帳なんかも選択できます。

『デスクトップ』『全てのディスプレイ』

→パソコン内の全画面を表示します。
デュアルディスプレイ使用時には全てのディスプレイ画面を表示します。
一つのディスプレイ画面を表示したい場合は『ディスプレイ1』などを選択すると出来ます。

『デスクトップ』『カーソル周辺領域』

→マウスカーソルが置かれている周辺のみを表示します。
一つのポイントのみをピックアップして画面共有したいときに使います。

 

ManyCamは画面共有の他にも
サウンドを共有したり時計を挿入したり出来るので色々と試してみてください!

 

           

ソフトウェアの使い方系の話カテゴリの最新記事